入院前と今の数値の変化

サイトメガロウイルスは、シロでした!
あとは今週末の血液検査とCTでいきなり悪い結果でもでない限り、土曜日退院です。

思えば・・・
最も体調が悪かった入院前の3月初め。

全身はむくみ、足は象のよう、お腹は妊婦のよう。
息切れはひどく、声はかすれ、少し長い文は途中で息継ぎがいる。
すぐに疲れ・・・休みながらでないと外出もままならない。
夜寝るときは右側を下にしないと心臓が苦しく、酸素飽和度は90切ることもちょいちょい。
心拍数は常に120とか。

その頃のデータと一昨日のデータの比較です。

白血球 7.5 →5.1
ヘモグロビン 7.0 →8.5
血小板 57 →126

酸素飽和度90前後 →97以上
心拍数 120前後 →90台

クレアチニン 2.01→1.38
尿酸 7.8→7.1

尿たんぱく 3+→ー

体重 61kg→46kg

まだよくないものはよくないのですが、体重でわかるように、全身のむくみの改善が著しい。
どんだけ水だったんだ・・・
心臓や肺の周りの水も減り、息苦しさはなくなりました。
しかし、手足は骨と皮に、皮膚は乾燥してカサカサ。
保湿剤塗らなきゃ。

腹水はまだあって、お腹はポコンと出ています。
身長163センチの46kgって、数値だけならモデルさんみたいですが、形状がダルマに割り箸さしたような状態じゃ・・・みばえはともかく体力なさすぎる!
とりあえず、自分のベスト(体力面で)保てる50kgちょっとくらいまで、手足に筋肉つけないとなあ。
まだある腹水分マイナスして、筋肉分プラスしないとなので、結構がんばらないと。

とはいえ、大腿骨頭壊死があり、走るな、飛ぶな、長距離歩くな、重いもの持つな、の制限がかかっている上、左手首骨折以来、左手の握力が10kgない現状で自転車にも乗れず、水泳は強皮症のせいで疲れやすいからだめと。
これじゃいわゆる運動系は何もできません。

てことで、脚力アップ用に、以前教えてもらった足こぎペダルを購入してみました。
退院したらがんばります。

"入院前と今の数値の変化" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント