蚊の対策

毎年、我が家のジャングルのような庭には、大量の蚊が発生し、これくらいの時期になると外にちょっとでただけで黒く見えるほどたかってくるものでした。

じっとしてるとくわれるので、無駄に手足を動かしたり・・・
手で払ったり。それでもくわれるのが常で。
なんか強皮症になってから、蚊に食われて困ることがあまりなくなって、いいような・・・皮膚が固いのかしらなんて心配してみたり、でも被害がないんだからいいかと思ってみたり、でしたが、ダンナと娘は刺した後が赤くなって痒くてかわいそうな状態でした。

つりさげるやつとか、まいておくやつとか、置いておくやつとか、いろいろ試したけど決定的にはならず。
という去年までの我が家。
昨年東京でデング熱なんてものもはやって、あんなん蚊で媒介されたらこの免疫低下中の体じゃ、オールウエルカムになっちゃうじゃない・・・なんて思っていたのですが。

その頃テレビでやっていた、蚊の湧きそうな水のあるとこに、小さい薬をポンと放り込んでおくとボウフラが死ぬという・・・
あれ!あれほしい!と、薬局を探すも、薬局で売ってるのは、「蚊」になっちゃってからの殺虫剤。
ネットを色々調べて、やっとボウフラ退治用の薬を発見・・・

それは「スミラブ発泡錠」というもの。

池や水のたまった汚泥、側溝などに1粒放り込んでおけば、幼虫が死に絶える。
鳥獣魚類に影響がないという表示もあり(でも別の会社のでは危険そうなことも表示にかいてあったりするので、要注意かな)。
早速ネットで購入、庭にあった重くてどうしても水の出しようのない困った瓶と、ドロドロ水がたまりやすいくぼみに1個ずつ合計4つイン。

それが数週間前。

なんと今年はほとんど蚊がいません。
ダンナも娘もほとんど刺されていません。
全然とはいわない(それ以外の場所では発生してるだろうしw)けど、とても少ない。
蚊になっちゃってから退治するより効率良さげ・・・

ちなみに、もし野良猫やカラス、鳩なんかが飲んでそのへんで死んでたらどうしようと思っていたけど、今のところそういう変死もない。やっぱ害はあんまりないらしい?

あとは効果がどのくらいもつのか、ほんとに盛夏にも蚊の発生が抑えられるのか、様子見です。

この記事へのコメント

まみ
2015年05月31日 14:05
ギャッ、コメントいっぱい書き込みして、編集しなおししていたら、どこかへ飛んでってパーになってしまいました。

また、後ほど気分入れ替えて書き込みにきますね。
無理しないでね。
猫追い
2015年05月31日 14:17
アメーバに入っていないので、他の方にはコメントできません。
2015年05月31日 18:23
>まみさん
ありがとうございます

あるある・・・
コメントや記事が真っ白になった時のあのショック。
また思い出したら書いてくださいませ-
2015年05月31日 18:26
>猫追いさん
良かれと思って書いた下さったものであるとは思うのですが・・・未承認薬や治療法等のご紹介は、私のブロクやコメントではしないことにしています。
本文は削除させていただきました。
どうぞご了解下さい。

この記事へのトラックバック